SuperColliderのインストールと基本操作

フリーウェアのオーディオプログラミング環境「SuperCollider」のインストールとコードの実行方法です。
*文中に「commannd + b を押す」とある場合は、キーボードのcommandボタンと、Bのボタンを同時に押すことを意味しています。

Screen Shot 2016-08-01 at 22.28.53

SuperColliderのダウンロードと起動

ウェブサイト(http://supercollider.github.io/download)から使っているOSに応じたバージョンをクリックしてダウンロードします。

SCを初めて起動するとき
Mac OSXの場合…
ダウンロードされたファイルをダブルクリックすると、「SuperCollider」フォルダが作られます。フォルダの中の灰色のアイコンの「SuperCollider」を、controlキーを押しながクリックし、表示されたメニューの中から「Open/開く」を選択します。ダイアログが表示されたら「Open/開く」ボタンを押します。

サーバーの起動
commannd + b を押し、音を鳴らすためのオーディオサーバを起動します。画面右下に並んだ数値が白色から緑色に変わっていれば成功です。

コードの記述
Untitled画面に、半角英数で以下のように書きます。

{SinOsc.ar}.play

コードの実行
上で記述したコードを選択した状態で、command + returnキーを押します。ピーッと音が鳴れば成功です。

実行の停止
実行されたプログラムを停止するには、command + . (ピリオド)キーを押します。音が停止すれば成功です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です